Log in

営業研修を動画で共有! 現場の課題を可視化できるアプリ「TANREN」【第5回 GMBA Meetup】【ダイジェスト版】【topics】

2015年12月11日、年末とは思えない暖かな日差しの1日となった東京・新宿において、第5回GMBA Meetupが開催されました。今回のテーマは、「現場を変えるイチ押しモバイルアプリ・ソリューション!!」。第1回Meetupでご好評をいただいたテーマの第2弾として、4社の登壇者に魅力的なモバイルアプリを紹介していただきました。

「TANREN」は接客スタッフの“鍛錬”回数を桁違いに向上させる

第5回GMBA Meetup、最初の登壇者はTANREN株式会社 代表取締役社長の佐藤勝彦氏。携帯ショップのセールス指導を15年間行ってきたノウハウを詰め込んだナレッジシェアアプリTANRENについて語ってくれました。

101TANREN株式会社 代表取締役社長 佐藤勝彦氏 

「接客、接遇をおざなりにしてまかり通る業界はまずありません」

長年販売店のセールス指導を行ってきた佐藤氏はこう語ります。とはいえ、全国に販売店を持つ多店舗経営の企業では、店舗ごとの接客・営業研修の実態と課題を把握するのは大変です。そういったオーナーの方々の「デジタルでの見える化を促進して、いつでもどこでも可視化と共有化が行えないか?」といった要望に応えるために作り上げたのが「TANREN」なのだそうです。

102

2015年4月にローンチアップされた「TANREN」は、動画を有効活用することで店舗ごとの状況や課題をデータベース化して共有することができます。店舗で行っている接客教育の現場を動画で撮影してTANRENのサーバーにアップロード、それを店長やエリアマネージャー、経営者が評価することで、迅速な状況分析が行えます。

「たとえば、エリアマネージャーが店舗に行くまでの間にスマートフォンで課題を作成すると店舗側にメールが届き、店舗が撮影した動画を確認することで、今どういった状況にあるかがすぐにわかります」(佐藤氏)

103 104

このほか、佐藤氏はTANREN株式会社で活用しているモバイルアプリ・サービスを紹介してくれました。第1回GMBA Meetupで登壇していただいた株式会社スタディストの「Teachme Biz」 をはじめ、「chatwork」「Cu-hacker」「Bizer」「STREAMED」といったアプリを活用し、業務の効率化やコストの削減を実現しているといいます。講演の模様は下のビデオからどうぞ!

 

ダイジェスト版では講演の一部分しか公開していませんが、会員限定の完全版では講演内容すべての動画を閲覧することができます! 今後もセミナーを実施した際には、ダイジェスト版と完全版を公開していきますので、ぜひこの機会に会員登録を!

kaiin click

執筆者

佐武洋介(GMBA編集部)/20年間PC雑誌・書籍の編集に携わり、GMBA編集部に参加。モバイル機器はスマートフォン2台とタブレット6台を所有している。