Log in

【iTeachers TV】Vol.30 『国際医療福祉専門学校の試み 〜これからの救急救命士とICT〜』(前編)

教育ICTを通じて新しい学びを提案する教育者チーム“iTeachers”のYouTube チャンネル「iTeachers TV」をGMBAでも広く公開していきます。番組では教育ICT の実践に行っている先生や学生、教育関係をゲストスピーカーに招き、その取り組みをプレゼンテーション形式で紹介。教育ICT のTips が学べる「教育ICT なんでも3ミニッツ」もあわせて配信していきます。

VOL.30は、国際医療福祉専門学校の小澤 貴裕先生。プレゼンタイトルは『国際医療福祉専門学校の試み 〜これからの救急救命士とICT〜』(前編)です。ぜひお楽しみください!

■プレゼン概要
『国際医療福祉専門学校の試み 〜これからの救急救命士とICT〜』(前編)

個人的にBYODで使用していたiPad2、「これを学生みんなで使用したら何が起き­るんだろう?」そう考え、学校のICT化を考え始めたのが2012年末のこと。広尾学­園の第1回教育ICTフォーラム、袖ヶ浦高校のiPad導入事例など、まずはネットで­情報収集することから始めました。前編では、救急救命士という仕事について、また国際­医療福祉専門学校が歩んできたICT化への道について説明します。


■ ゲストスピーカー

小澤 貴裕 先生 (おざわ たかひろ)
国際医療福祉専門学校 / 救急救命学科 学科主任

昭和48年生まれ、東京都出身。平成9年救急救命士国家資格取得。千葉県内の消防機関­で採用され、10年消防隊・救急隊員として現場勤務し退職。その後、専門学校で専任教­員として後進を指導。2012年より国際医療福祉専門学校、その12月〜「ICT教育­環境導入プロジェクト」を企画し主導。現在はドローンの現場活用案を研究中。


<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『授業で使える!ツール活用講座』

講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)


■講師プロフィール

玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授。博士(経営学)。専門は管理会計、­IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加­し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneや­iPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

 

提供:iTeachers