Log in

【iTeachers TV】SP『教育現場ICT導入の壁とは 〜 人 × ICT 〜』

教育ICTを通じて新しい学びを提案する教育者チーム“iTeachers”のYouTube チャンネル「iTeachers TV」をGMBAでも広く公開していきます。番組では教育ICT の実践に行っている先生や学生、教育関係をゲストスピーカーに招き、その取り組みをプレゼンテーション形式で紹介。教育ICT のTips が学べる「教育ICT なんでも3ミニッツ」もあわせて配信していきます。

今回はスペシャル編として、2015年7月に東京国際フォーラムで開催された「ラーニングテクノ­ロジー2015」での公開収録から未公開のトークセッション映像をお届けします。ゲス­トは近畿大学附属高等学校の森田 哲先生と乾 武司先生。トークテーマは「教育現場ICT導入の壁とは 〜 人 × ICT 〜」です。ぜひお楽しみください!!

■プレゼン概要
『教育現場ICT導入の壁とは 〜 人 × ICT 〜』

教育現場にICTを導入する際に課題となるさまざまな「人」の問題。「授業中に生徒が­ゲームをしたら?」「先生たちから反対の声はなかったの?」などなど、ICTと人にま­つわる質問をiPad導入2年目を迎えた近大附属のお二人にぶつけます。“オフレコ”­として行ったトークセッションでの本音トーク。これからICT導入を進めようと考えら­れている学校の先生や教育関係者には必見の内容です。


■ ゲストスピーカー

森田 哲 先生 (もりた さとし)
近畿大学附属高等学校 教頭

大学の卒業研究でAppleⅡと出会う。昭和58年より理科教員として勤務。学校に初­めてワープロを導入。その後、生徒募集の一線で活動し、入試制度やコース改編などの改­革にも携わる。iPad2を手にしたとき、教育への大きな影響を予感。平成25年度I­CT教育推進室長。26年度より現職。

乾 武司 先生 (いぬい たけし)
近畿大学附属高等学校 ICT教育推進室室長

高等学校、塾、予備校等の講師を経験後、平成14年より理科専任教員として近畿大学附­属高等学校に勤務。電算室主任として、校務学績管理システムの構築や教科「情報」の設­置に携わる。学内情報のデータベース化、ペーパーレス化とともにlCT教育環境のアウ­トラインデザインに取り組む。平成26年度からICT教育推進室室長。

提供:iTeachers