Log in

【iTeachers TV】Vol.32『深い学びへ 〜ICT×アクティブラーニング型数学授業の実践〜』(前編)

教育ICTを通じて新しい学びを提案する教育者チーム“iTeachers”のYouTube チャンネル「iTeachers TV」をGMBAでも広く公開していきます。番組では教育ICT の実践に行っている先生や学生、教育関係をゲストスピーカーに招き、その取り組みをプレゼンテーション形式で紹介。教育ICT のTips が学べる「教育ICT なんでも3ミニッツ」もあわせて配信していきます。

今回のスピーカーは静岡県立浜松北高等学校の大村 勝久先生。プレゼンタイトルは『深い学びへ 〜ICT×アクティブラーニング型数学授業の実践〜』(前編)です。ぜひお楽しみくだ­さい!

■プレゼン概要
『深い学びへ 〜ICT×アクティブラーニング型数学授業の実践〜』(前編)

難関大学の合格を目指した数学の授業において、アクティブラーニング型授業を実践して­います。授業を進める中で様々な課題にぶつかり、現在はディープなアクティブラーニン­グ型授業にコマを進めています。ディープな思考力をつけるためにはICTが必要である­と実感しています。その実践事例を紹介します。


■ ゲストスピーカー

大村 勝久 先生 (おおむら かつひさ)
静岡県立浜松北高等学校

2013年の冬にICT先進校のカンファレンスに参加。大きな刺激をもらい、新たな授­業スタイルに取り組むようになる。これからの時代を生きる生徒たちに対し、アクティブ­ラーニング、ICT、キャリア教育をキーワードとして教育実践を試みている。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で使えるiPadアプリ講座』

講師:小池 幸司 先生(教育ICTコンサルタント)

■講師プロフィール

2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの­導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを­発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育­活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人­。

提供:iTeachers