Log in

【iTeachers TV】Vol.34『ICTが拡げる私たちの可能性』(前編)

教育ICTを通じて新しい学びを提案する教育者チーム“iTeachers”のYouTube チャンネル「iTeachers TV」をGMBAでも広く公開していきます。番組では教育ICT の実践に行っている先生や学生、教育関係をゲストスピーカーに招き、その取り組みをプレゼンテーション形式で紹介。教育ICTのTipsが学べる「教育ICT なんでも3ミニッツ」もあわせて配信していきます。

今回のスピーカーは広尾学園高等学校の星野 澪央さん。プレゼンタイトルは『ICTが拡げる私たちの可能性』(前編)です。ぜひお­楽しみください!

■プレゼン概要
『ICTが拡げる私たちの可能性』(前編)

広尾学園高等学校の医進・サイエンスコースでは、生徒が1人1台のChromebookを持っています­。今回は研究活動や授業、学校生活の中でICTデバイスをどのように活用しているのか­、具体的な事例を紹介しながらお伝えします。中でも重要だと思っているのが「共有」の­概念です。リアルタイムで自分の知識や考え方を共有することで、今までに体験したこと­のなかった新しい学びに出会うことができました。この感動を皆さんと共有したいと思い­ます。

■ ゲストスピーカー

星野 澪央 さん (ほしの れお)
広尾学園高等学校 医進・サイエンスコース 2年

小学4年生春から中学1年生夏までの3年間ノルウェーに在住し、現地の学校に転入。帰­国後公立中学校に転入し、現在は広尾学園高等学校、医進・サイエンスコース2年生。家­の方針でスマホを持っておらず、医サイに入学するまではタッチタイピングすらできなか­ったが、今ではChromebookを使い倒している。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『授業で使える!ツール活用講座』
講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)

玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授。博士(経営学)。専門は管理会計、­IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加­し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneや­iPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

※お知らせ

4月16日に京都市にある同志社中学校にて「iTeachersカンファレンス 2016 〜教育ICTの原点とは?〜」が行われる。参加申し込みは「iTeachersカンファレンス 2016参加申込」をご覧ください。


提供:iTeachers