Log in

【iTeachers TV】Vol.39『小さな英語教室の挑戦』(後編)

教育ICTを通じて新しい学びを提案する教育者チーム“iTeachers”のYouTube チャンネル「iTeachers TV」をGMBAでも広く公開していきます。番組では教育ICT の実践に行っている先生や学生、教育関係をゲストスピーカーに招き、その取り組みをプレゼンテーション形式で紹介。教育ICTのTipsが学べる「教育ICT なんでも3ミニッツ」もあわせて配信していきます。

今回のスピーカーは英語教室キッズイングリッシュ­の金谷 尚美先生。プレゼンタイトルは『小さな英語教室の挑戦』(後編)です。ぜひお楽しみください!

■プレゼン概要
『小さな英語教室の挑戦』(後編)

教室のレッスンの中で実際に使っているスタッフおすすめのアプリケーションをご紹介します。キッズイングリッシュの英語クラスには零歳児から高校生・一般社会人までのクラスがあります。それぞれの担当の先生がクラスの目標によってさまざまなアプリを活用し、既習箇所の確認や、新出項目の導入をしています。今回は特に小学校高学年から中学生クラスで使っている物を選びました。スタッフみんな、「こんなのを見つけたよ!こんな使い方すると面白いよ」と情報をシェアしています。生徒さんたちがより楽しく効果的に英語を学べるように、日々チャレンジしています。

■ ゲストスピーカー

金谷 尚美 先生 (かなや なおみ)
英語教室 キッズイングリッシュ 代表

キッズイングリッシュ代表。1999年より静岡県富士市で英語と速読塾キッズイングリ­ッシュを経営。留学経験を生かし、『使える英語』と『学校英語』のベストバランスを常­に模索しながら授業を展開。2013年春よりiPadを小学生から高校生の授業に取り­入れ“自・共・楽・学習”をテーマに独自のカリキュラム作成を楽しんでいる。

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で使えるiPadアプリ講座』
講師:小池  幸司 先生(教育ICTコンサルタント)

2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

※お知らせ

2016年4月16日に京都市にある同志社中学校にて「iTeachersカンファレンス 2016 〜教育ICTの原点とは?〜」が行われる。参加申し込みは「iTeachersカンファレンス 2016参加申込」をご覧ください。


提供:iTeachers