Log in

【iTeachers TV】Vol.40『Next to us』(前編)

教育ICTを通じて新しい学びを提案する教育者チーム“iTeachers”のYouTube チャンネル「iTeachers TV」をGMBAでも広く公開していきます。番組では教育ICT の実践に行っている先生や学生、教育関係をゲストスピーカーに招き、その取り組みをプレゼンテーション形式で紹介。教育ICTのTipsが学べる「教育ICT なんでも3ミニッツ」もあわせて配信していきます。

今回のスピーカーは、佐賀市立大和中学校の中村 純一先生。プレゼンタイトルは『Next to us』(前編)です。ぜひお楽しみください!!

■プレゼン概要
『Next to us』(前編)

iPadをはじめとしたデバイスがすぐに手の届く距離にある環境の中で学ぶという理想­の時代が、もう来ている学校、これからの学校、いずれの環境においても取り組み方はさまざま­です。何からはじめたらよいか戸惑っている先生も少なくありません。私はICT機器利­活用の敷居を下げる1つの方法として、iPadでできることを使用シーンにおける動作­に整理して、わかりやすく紹介するように心がけています。前編では、「つくる」と「代­わりになる」という動作について、また私が一番使っている動作「書く・描く」について­ご紹介します。

■ ゲストスピーカー

中村 純一 先生 (なかむら じゅんいち)
佐賀市立大和中学校 教諭

iPadが持つさまざまな可能性を活かした教育活動の工夫に取り組む。取り入れてみたいと­思えるような活用例の提供を心がけ、ICT機器利活用の敷居を下げながら、相談を受け­た先生方をサポートすることをモットーとしている。研究分野は道徳教育、統計教育、演­劇教育、情報モラル教育。Apple Distinguished Educator、韓国スマート教育学会会員。

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で動画を活用しよう!動画教材ワンポイント講座』
講師:栗谷 幸助 先生(デジタルハリウッド)

大学卒業後に流通業に就くが、在職中にWebの魅力に触れ、Web業界へ転身。Web­デザインユニットでWebの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地で関連­の講師を担当。その後、2004年よりデジタルハリウッドに所属し、専任講師として専­門スクール・大学でWebデザインのスキルを幅広く伝えている。

※お知らせ

2016年4月16日に京都市にある同志社中学校にて「iTeachersカンファレンス 2016 〜教育ICTの原点とは?〜」が行われる。参加申し込みは「iTeachersカンファレンス 2016参加申込」をご覧ください。


提供:iTeachers