Log in

タブレットをデスク上に固定できるアームの新製品が発売【topics】

iPad、Windowsタブレット、Androidタブレットと、タブレット端末のラインナップは豊富だ。端末ごとにサイズや重量が異なるため、タブレットを固定化するためのスタンドやアームを導入する際には、利用しているタブレットに対応しているかを確認する必要がある。2015年2月に発売されたタブレットアーム「CR-LATAB13」は、7~11インチサイズのタブレットに対応した製品だ。

001 1024タブレットアーム「 CR-LATAB13」/標準価格: 11,664円/発売元:サンワサプライ

多様なサイズのタブレットに対応

サンワサプライから発売された「CR-LATAB13」は、7~11インチまでの各社タブレットやApple iPadに対応したクランプ固定式のタブレットアームだ。機器の重量とバネの強さでバランスを取り、デスク上の好きな位置にタブレットを固定することができる。また、垂直位置を変更した際、タブレットが正面を向く構造になっており、上下に動かしたあとで画面の向きを調整する必要がない。ホルダー部には回転機能が搭載されており、タブレットを状況に応じて縦位置、横位置を切り替えるのも容易だ。

003 1024

自在にアームの位置を調節できるなど稼動範囲は広い。デスク上のあらゆる位置でタブレットを固定したまま活用できるだろう。

004 1024

ホルダー部の回転機能で、タブレットを固定したまま縦位置、横位置どちらでも利用できる。


 

2つのL字クリップと、3つのV字クリップの計5つのクリップでタブレットをホールドするため、ぐらつきなどもなくしっかりと固定できる。本体重量は1.8kgで、厚さ5~65mmの天板を持ったデスクに取り付け可能(クランプ式)。搭載可能な加重は1kgまで、幅191~272×奥行き110~190×高さ5~18mmに合うサイズのタブレットで利用することができる。

005 1024

合計5つのクリップでタブレットをしっかりと固定する。各クリップには保護シートが貼り付けられており、タブレット表面を傷める心配はない

「CR-LATAB13」は、さまざまなサイズのタブレットに対応しており、稼動範囲の広さやホールド性能の高さも魅力的だ。持ち歩いて出先で使うことが多いタブレットだが、オフィスのデスク上で固定化して利用することにより、新たな活用方法を見出すこともあるはずだ。

 

執筆:GMBA編集部 

 

写真提供: サンワサプライ