Log in

使っているのが当たり前!? 名刺管理に新時代を!「Sansan」ダイジェスト版【topics】

2015年6月17日に、記念すべき第1回 GMBA Meetupが開催! 「今あるアプリ・ソリューションを使おう!!」をテーマに、5社の登壇者を迎え、各社それぞれが提供しているアプリ・ソリューションを紹介いただきました。GMBA Webサイトでは、各講演の模様をムービーで紹介していきます。

人脈を可視化し新しいビジネスネットワークを「Sansan」で

第1回 GMBA Meetup、最後の登壇者は、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を提供しているSansan株式会社 コネクタ/Eightエバンジェリスト 日比谷尚武氏です。

DSC 0410Sansan株式会社 コネクタ/Eightエバンジェリスト 日比谷尚武氏

冒頭でもご説明した通り、Sansanは名刺をデータ化し、そのデータを社内で共有することができるクラウド名刺管理サービスです。膨大な名刺をクラウド上でまとめられる他、これから会うクライアントがすでに社内の人間と会ったことがないかなどを知ることができます。日比谷氏はSansan株式会社のビジネスミッションと合わせて、下記のようにSansanについて説明しました。

ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新するというビジネスミッションとして掲げています。そのビジネスの出会いを資産に変えというのが、いわゆる名刺をデータ化しデータベスに納め活用できるツールということです」

IMG 0669

社会人なら一度は経験したことがある「この人誰だっけ」という状況や、クライアントと会った際「御社の○○君と飲んだことあるよ!」なんてことを言われたりする場面。

Sansanを使用していれば、こっそりスマートフォンで相手の名前をデータベースで調べることができますし、事前に社内の人間を知り合いであることを知ることで話題が増え、営業で相手の心を開かせるきっかけにもなります。

こういった、「人脈活用の効率の悪さを改善したい」というのがサービスの原点だと日比谷氏は語ってくれました。

詳しい内容は以下のビデオからどうぞ!

ダイジェスト版では講演の一部分しか公開していませんが、会員限定の完全版では講演内容すべての動画を閲覧することができます! 今後もセミナーを実施した際には、ダイジェスト版と完全版を公開していきますので、ぜひこの機会に会員登録を!

会員登録をする 

さらに、第2回 GMBA Meetupも開催決定! iOS 9をテーマに、ソリューションの紹介やレギュレーションの変化がもたらすビジネスチャンスとメリットにフォーカス!会員登録がお済みの方は、ぜひ、お申し込みを!

第2回 GMBA Meetup 詳細・申込み

執筆者

鎌田智春(GMBA編集部 編集者)_Webデザインの雑誌に携わり、GMBAに参加。一応、デジタルネイティブ世代でPCやタブレットに抵抗はなく、アプリやサービスもとりあえず試してみるタイプ。生活の一部になったモバイルについて本当に最大限その力を活かせているのか、本人もまだ模索中。