Log in

“現場”でのモバイル利用を追求する「GEMBA(ゲンバ)アプリ基板」【GMBA Meetupダイジェスト版】

2015年7月14日、灼熱の太陽がまぶしい東京港区・虎ノ門で第2回GMBA Meetupが開催されました。今回は「現場を変えるイチ押しアプリ&ソリューション(iOS編)」をテーマに、4社の登壇者を迎え、業務の現場を改革するアプリ&ソリューションを紹介いただきました。GMBA Webサイトでは、今回も各講演の模様をムービーで紹介していきます。

さまざまな業務で利用可能な「GEMBA(ゲンバ)アプリ基盤」

第2回GMBA Meetup、最初に登壇したのは「GEMBA(ゲンバ)アプリ基盤」を提供している株式会社MetaMoJiの代表取締役専務 浮川初子氏。モバイルデバイスの業務利用をさらに進めていくことを目的に開発された「GEMBAアプリ基盤」は、多数のユーザーが利用しているデジタルノートアプリ「MetaMoJi Note」の技術をベースに、現場での作業に必要となる機能を追加したプラットフォームです。

DSC 0359株式会社MetaMoJi 代表取締役専務 浮川初子氏

「MetaMojiを創業したのは2009年で、それまでは30年間PC向けのソフトウェアを作っていました。そのころからコンピューターと人間の距離をもっともっと縮めたいと思っていて、それがMetaMojiでの事業に繋がっています」(浮川氏)

2010年にiPadが登場して、アプリの開発も新しい世界に突入しました。MetaMojiもタブレットならではの「手書き入力」をはじめ、PCではできなかったタブレット向けアプリの市場を開拓していったと浮川氏は語ります。

MetaMoji002

そして、建設現場やストアの店頭など多種多様な仕事の現場で使える、今までのPCではできなかった“現場”で使えるアプリを開発するためのプラットフォームとして「GEMBAアプリ基盤」が開発されました。

さらに、今回の講演では株式会社Metamoji海外事業推進部安食敏宏氏による大林組との共同開発によるデジタル野帳「eYACHO(イー・ヤチョウ)」の紹介も!

01 

講演の模様【ダイジェスト版】は下のビデオからどうぞ!

ダイジェスト版では講演の一部分しか公開していませんが、会員限定の完全版では講演内容すべての動画を閲覧することができます! 今後もセミナーを実施した際には、ダイジェスト版と完全版を公開していきますので、ぜひこの機会に会員登録を!

kaiin click

第3回 GMBA Meetupも開催決定!テーマは、「現場を変えるイチ押しモバイル・ソリューション!〜Windows〜」。開催日時は、8月21日(金) 15:00〜18:00です。

ふるってご参加ください!

sanka click  

執筆者

佐武洋介(GMBA編集部)/20年間PC雑誌・書籍の編集に携わり、GMBA編集部に参加。モバイル機器はスマートフォン2台とタブレット6台を所有している。