Log in

GMBAについて

  1. ビジョン
  2. アクションプラン
  3. 運営体制
  4. 会員一覧
  5. ポリシー
  6. 所在地

近年登場したスマートフォンやタブレットは、我々のライフスタイルを大きく変えつつあります。そしてその可能性は、あらゆるビジネスの場、教育の場でも活用が始まっています。

しかし一方で、「導入したものの、活用方法がわからず、十分にその可能性を活かしてきれていない」という声を耳にすることも多いのが現状ではないかと考えています。 その原因として、そもそも日本という国は、海外からのさまざまな情報を収集し、吸収する力が乏しいことや、導入した企業間での情報共有の場がないこと、さらに導入・活用を推進していくために重要なデベロッパーが不足していると考えられます。

そこでGMBAでは、「Think Global, Act Local.」を指針に、「働き方と学び方をモバイルで変える」プロジェクトを開始します。ITソリューションを利用する企業や自治体、教育機関といったエンドユーザと、ITソリューションのベンダー、販売代理店、通信キャリア、SIer等の間で情報流通・コミュニケーションの場を設け、モバイルによるビジネス、教育におけるワークスタイルの変革を目指した、会員参加型の各種プログラムを実施していきます。 また、GMBAの活動報告はすべて会員限定のメディアスペース(Webサイト)に掲載していくほか、会自体にメディア機能を持たせ、モバイルビジネスに関わるさまざまなコンテンツを提供していきます。

ITにおけるパラダイムが急速にシフトする中、モバイルによる「働き方や学び方のマインドセット」を変革させ、国内・国外問わず、エンドユーザーの新しい活用事例やマルチステークホルダーの垣根を越えた活動を通じて、一緒にモバイルの浸透を加速していきましょう。GMBAのWebサイトでは、2015年3月1日より、上記趣旨に賛同いただける団体、企業、法人個人を対象に、各種会員募集の内容を公開し、受付を開始します。

アクションプラン

ビジョンを具現化するために、GMBAは以下の活動骨子をミッションに掲げて推進していきます。

会員向けメディア機能

活動の中心を担うのはWebサイト。ここは会員間におけるモバイル関連情報のプラットフォームであり、会員外へのオウンドメディアの機能を持ちます。この情報発信を行うために編集部を有し、有益でトレンドを掴んだ情報をデイリーで配信していきます。

◯モバイルに関する情報コンテンツ提供

モバイル関連の最新情報コンテンツを、オリジナル・他メディアからのキュレーションによってデイリーで会員向けに提供していきます。

◯ケーススタディ共有

エンドユーザー会員(ファン、サポーター)の導入事例や導入・運用時のトラブル、ケーススタディなどを共有し、最適な活用方法の共有を目指します。併せて海外のケーススタディも提供していきます。

◯国内製品関連情報

サポーター、スポンサー会員の製品をはじめ、情報過多で埋もれがちな逸品をピックアップ。やわらか頭で新しい市場への架け橋になるべく情報を提供していきます。

◯GMBA DAYの実施

マルチステークホルダーの垣根を超え、エンドユーザ目線での定期開催セミナーに加え、ワーキンググループ(分科会)を実施します(準備中)。参加の呼びかけ、実施レポートは基本、会員限定サイトにて公開していきます。

◯製品試用プログラムの実施

エンドユーザー会員(ファン、サポーター)向けに、スポンサーほかのソリューション試用プログラムを実施します(準備中)。業務用アプリのほか、さまざまなモバイル機器のモニターを計画中。

◯グローバルな支援・架け橋

海外ベンダーの日本展開を支援するとともに、国内ベンダーの海外進出の橋渡しになるべく活動を行います。また、情報発信は国内向けのみならず、国外をターゲットにしたコンテンツ配信も準備中。

GMBA DAY

◯定例のセミナー

業務利活用におけるモバイルトレンドを掴んだセミナー「GMBA DAY」を定期開催していきます。年間予定は、順次公開していきます。

GMBA Hands-on

◯モバイル機器の試用会

各種活用シーンを想定したモバイル機器の試用・体験会「GMBA Hands-on」を実施していきます(準備中)。

GMBA Meetup

◯エンドユーザー勉強会

開催日程に関しては、順次公開していきますが、小規模な勉強会活動となる。各参加者持ち寄りのケーススタディのほか、課題解決が行えない場合は、ソリューションベンダーを召喚して情報を共有していきたいと考えています。

GMBAのWebサイトでは2015年3月1日より、上記趣旨に賛同いただける団体、企業、法人個人を対象に、各種会員募集の内容を公開し、受付を開始します。

〒102-0073
東京都千代田区九段北1-14-12
九段光洋ビル

mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

next
prev

GMBAについて

  1. ビジョン
  2. アクションプラン
  3. 運営体制
  4. 会員一覧
  5. ポリシー
  6. 所在地

近年登場したスマートフォンやタブレットは、我々のライフスタイルを大きく変えつつあります。そしてその可能性は、あらゆるビジネスの場、教育の場でも活用が始まっています。

しかし一方で、「導入したものの、活用方法がわからず、十分にその可能性を活かしてきれていない」という声を耳にすることも多いのが現状ではないかと考えています。 その原因として、そもそも日本という国は、海外からのさまざまな情報を収集し、吸収する力が乏しいことや、導入した企業間での情報共有の場がないこと、さらに導入・活用を推進していくために重要なデベロッパーが不足していると考えられます。

そこでGMBAでは、「Think Global, Act Local.」を指針に、「働き方と学び方をモバイルで変える」プロジェクトを開始します。ITソリューションを利用する企業や自治体、教育機関といったエンドユーザと、ITソリューションのベンダー、販売代理店、通信キャリア、SIer等の間で情報流通・コミュニケーションの場を設け、モバイルによるビジネス、教育におけるワークスタイルの変革を目指した、会員参加型の各種プログラムを実施していきます。 また、GMBAの活動報告はすべて会員限定のメディアスペース(Webサイト)に掲載していくほか、会自体にメディア機能を持たせ、モバイルビジネスに関わるさまざまなコンテンツを提供していきます。

ITにおけるパラダイムが急速にシフトする中、モバイルによる「働き方や学び方のマインドセット」を変革させ、国内・国外問わず、エンドユーザーの新しい活用事例やマルチステークホルダーの垣根を越えた活動を通じて、一緒にモバイルの浸透を加速していきましょう。GMBAのWebサイトでは、2015年3月1日より、上記趣旨に賛同いただける団体、企業、法人個人を対象に、各種会員募集の内容を公開し、受付を開始します。

アクションプラン

ビジョンを具現化するために、GMBAは以下の活動骨子をミッションに掲げて推進していきます。

会員向けメディア機能

活動の中心を担うのはWebサイト。ここは会員間におけるモバイル関連情報のプラットフォームであり、会員外へのオウンドメディアの機能を持ちます。この情報発信を行うために編集部を有し、有益でトレンドを掴んだ情報をデイリーで配信していきます。

◯モバイルに関する情報コンテンツ提供

モバイル関連の最新情報コンテンツを、オリジナル・他メディアからのキュレーションによってデイリーで会員向けに提供していきます。

◯ケーススタディ共有

エンドユーザー会員(ファン、サポーター)の導入事例や導入・運用時のトラブル、ケーススタディなどを共有し、最適な活用方法の共有を目指します。併せて海外のケーススタディも提供していきます。

◯国内製品関連情報

サポーター、スポンサー会員の製品をはじめ、情報過多で埋もれがちな逸品をピックアップ。やわらか頭で新しい市場への架け橋になるべく情報を提供していきます。

◯GMBA DAYの実施

マルチステークホルダーの垣根を超え、エンドユーザ目線での定期開催セミナーに加え、ワーキンググループ(分科会)を実施します(準備中)。参加の呼びかけ、実施レポートは基本、会員限定サイトにて公開していきます。

◯製品試用プログラムの実施

エンドユーザー会員(ファン、サポーター)向けに、スポンサーほかのソリューション試用プログラムを実施します(準備中)。業務用アプリのほか、さまざまなモバイル機器のモニターを計画中。

◯グローバルな支援・架け橋

海外ベンダーの日本展開を支援するとともに、国内ベンダーの海外進出の橋渡しになるべく活動を行います。また、情報発信は国内向けのみならず、国外をターゲットにしたコンテンツ配信も準備中。

GMBA DAY

◯定例のセミナー

業務利活用におけるモバイルトレンドを掴んだセミナー「GMBA DAY」を定期開催していきます。年間予定は、順次公開していきます。

GMBA Hands-on

◯モバイル機器の試用会

各種活用シーンを想定したモバイル機器の試用・体験会「GMBA Hands-on」を実施していきます(準備中)。

GMBA Meetup

◯エンドユーザー勉強会

開催日程に関しては、順次公開していきますが、小規模な勉強会活動となる。各参加者持ち寄りのケーススタディのほか、課題解決が行えない場合は、ソリューションベンダーを召喚して情報を共有していきたいと考えています。

GMBAのWebサイトでは2015年3月1日より、上記趣旨に賛同いただける団体、企業、法人個人を対象に、各種会員募集の内容を公開し、受付を開始します。

〒102-0073
東京都千代田区九段北1-14-12
九段光洋ビル

mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

next
prev

GMBAについて

  1. ビジョン
  2. アクションプラン
  3. 運営体制
  4. 会員一覧
  5. ポリシー
  6. 所在地

近年登場したスマートフォンやタブレットは、我々のライフスタイルを大きく変えつつあります。そしてその可能性は、あらゆるビジネスの場、教育の場でも活用が始まっています。

しかし一方で、「導入したものの、活用方法がわからず、十分にその可能性を活かしてきれていない」という声を耳にすることも多いのが現状ではないかと考えています。 その原因として、そもそも日本という国は、海外からのさまざまな情報を収集し、吸収する力が乏しいことや、導入した企業間での情報共有の場がないこと、さらに導入・活用を推進していくために重要なデベロッパーが不足していると考えられます。

そこでGMBAでは、「Think Global, Act Local.」を指針に、「働き方と学び方をモバイルで変える」プロジェクトを開始します。ITソリューションを利用する企業や自治体、教育機関といったエンドユーザと、ITソリューションのベンダー、販売代理店、通信キャリア、SIer等の間で情報流通・コミュニケーションの場を設け、モバイルによるビジネス、教育におけるワークスタイルの変革を目指した、会員参加型の各種プログラムを実施していきます。 また、GMBAの活動報告はすべて会員限定のメディアスペース(Webサイト)に掲載していくほか、会自体にメディア機能を持たせ、モバイルビジネスに関わるさまざまなコンテンツを提供していきます。

ITにおけるパラダイムが急速にシフトする中、モバイルによる「働き方や学び方のマインドセット」を変革させ、国内・国外問わず、エンドユーザーの新しい活用事例やマルチステークホルダーの垣根を越えた活動を通じて、一緒にモバイルの浸透を加速していきましょう。GMBAのWebサイトでは、2015年3月1日より、上記趣旨に賛同いただける団体、企業、法人個人を対象に、各種会員募集の内容を公開し、受付を開始します。

アクションプラン

ビジョンを具現化するために、GMBAは以下の活動骨子をミッションに掲げて推進していきます。

会員向けメディア機能

活動の中心を担うのはWebサイト。ここは会員間におけるモバイル関連情報のプラットフォームであり、会員外へのオウンドメディアの機能を持ちます。この情報発信を行うために編集部を有し、有益でトレンドを掴んだ情報をデイリーで配信していきます。

◯モバイルに関する情報コンテンツ提供

モバイル関連の最新情報コンテンツを、オリジナル・他メディアからのキュレーションによってデイリーで会員向けに提供していきます。

◯ケーススタディ共有

エンドユーザー会員(ファン、サポーター)の導入事例や導入・運用時のトラブル、ケーススタディなどを共有し、最適な活用方法の共有を目指します。併せて海外のケーススタディも提供していきます。

◯国内製品関連情報

サポーター、スポンサー会員の製品をはじめ、情報過多で埋もれがちな逸品をピックアップ。やわらか頭で新しい市場への架け橋になるべく情報を提供していきます。

◯GMBA DAYの実施

マルチステークホルダーの垣根を超え、エンドユーザ目線での定期開催セミナーに加え、ワーキンググループ(分科会)を実施します(準備中)。参加の呼びかけ、実施レポートは基本、会員限定サイトにて公開していきます。

◯製品試用プログラムの実施

エンドユーザー会員(ファン、サポーター)向けに、スポンサーほかのソリューション試用プログラムを実施します(準備中)。業務用アプリのほか、さまざまなモバイル機器のモニターを計画中。

◯グローバルな支援・架け橋

海外ベンダーの日本展開を支援するとともに、国内ベンダーの海外進出の橋渡しになるべく活動を行います。また、情報発信は国内向けのみならず、国外をターゲットにしたコンテンツ配信も準備中。

GMBA DAY

◯定例のセミナー

業務利活用におけるモバイルトレンドを掴んだセミナー「GMBA DAY」を定期開催していきます。年間予定は、順次公開していきます。

GMBA Hands-on

◯モバイル機器の試用会

各種活用シーンを想定したモバイル機器の試用・体験会「GMBA Hands-on」を実施していきます(準備中)。

GMBA Meetup

◯エンドユーザー勉強会

開催日程に関しては、順次公開していきますが、小規模な勉強会活動となる。各参加者持ち寄りのケーススタディのほか、課題解決が行えない場合は、ソリューションベンダーを召喚して情報を共有していきたいと考えています。

GMBAのWebサイトでは2015年3月1日より、上記趣旨に賛同いただける団体、企業、法人個人を対象に、各種会員募集の内容を公開し、受付を開始します。

〒102-0073
東京都千代田区九段北1-14-12
九段光洋ビル

mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

next
prev